リバウンドしない痩せ方で絶対に抑えて欲しい3つのポイント

ダイエットをした事がある人の中にはダイエット前の体重に戻ってしまうリバウンドを体験した人も多いと思います。

でも実際にはリバウンドしない痩せ方があるという事をご存知でしょうか?

つらいリバウンドを体験してダイエットが続かなかったという人はこれから紹介する方法をぜひ、参考にしてみてください。

1:ホメオスタシスでも継続する

食事制限によるダイエットをしているとある時点で体重がなかなか落ちなくなる時期がきます。

これは身体が少ない摂取カロリーでも身体を維持する為であり、この事を「ホメオスタシス」といいます。

そしてホメオスタシスの時期にダイエットを辞めてダイエット前と同じ食事量に戻してしまうとカロリーの過剰摂取となり、脂肪として蓄積されてしまう事でダイエット前の体重に戻ってリバウンドしてしまうんですね。

なので食事制限ダイエットを行っている人は体重が動かなくなったからといってすぐに辞めてしまうのではなくて「自分は今、ホメオスタシスなんだ!」と認識したうえでさらに1ヶ月間はダイエットを継続しましょう。

2:レプチンの分泌量が戻るまでさらに1ヶ月は継続する

リバウンドする原因に「レプチン」という満腹中枢を刺激する物質の分泌量が関わってきます。

通常、食事をする事で必要以上にエネルギーを摂取し過ぎないようにレプチンが分泌されて過剰なエネルギーの蓄積を防ぎます。

しかし食事制限をしている時にはレプチンの分泌量が少なくなり、満腹感を得られにくくなります。

そのような状態で食事制限を辞めてお腹が一杯になるまでご飯を食べようとすると満腹感を得るまでにダイエット前以上の食事量が必要になり、結果としてダイエット前の体重に戻ってしまってリバウンドしてしまうんですね。

なので食事制限ダイエットを行っている人は目標体重を達成出来てダイエットを辞めた後もレプチンの分泌量が戻るには1ヶ月程かかる事を認識した上でカロリー量を意識した食事を摂り続けるようにしましょう。

他にも1回の食事時間が30分以上になるようにゆっくりよく噛む事でレプチンが働き出して食事量を抑える事が出来ますので、合わせて気をつけてみてください。

3:筋トレと有酸素運動を継続する

筋トレで基礎代謝を上げて有酸素運動をする事で脂肪を効率よく燃焼する事が出来ます。

人の1日の総消費エネルギーの60%は基礎代謝によるものだといわれており、運動を継続する事でリバウンドしないで体型を維持し続ける事が出来ます。

私自身もダイエット後の今も継続して筋トレとジョギングを行っていますが、リバウンドしないで体型を維持出来ていますのでおすすめです。

当サイトのおすすめ商品は?

めっちゃ贅沢フルーツ青汁は4種の青汁原料と贅沢サポート成分などの効果により飲むだけでダイエット効果が期待出来て、97.2%の方からご満足の声が届いています。

楽天ランキングでは日本だけでなくフランス・アメリカでも1位を獲得しており、信頼の高いものといえます。

美味しくダイエットが出来るという事でぺこちゃんのように-10kgダイエットを目指している女性達の間で人気急上昇中です。

今なら初月680円から購入出来ますのでおすすめです。

→最安値の公式サイトはこちらから。

スポンサーリンク

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

めっちゃぜいたくフルーツ青汁